Constant Wattage Heating Cables Constant Wattage Heating Cables

CONSTANT
WATTAGE
HEATING
CABLES
一定出力ヒータとは

01高出力、高暴露温度、耐食性に特化

MI(Mineral Insulated)ヒータは銅管シースの中に裸銅心線を通し、内部に酸化マグネシウムなどの無機絶縁体が詰めたヒータ。高出力でも燃えることなく安全で、洗剤や化学薬品などを生産する高出力、高暴露温度、耐食性 が必要な工業での凍結防止・プロセス温度保持に最適です。国内で危険な場所に使用する場合は、案件毎に申請が必要です。
これらの信頼性、施工の簡易性など、レイケムブランドのオート・トレースヒータ(自己制御型ヒータ)の優位性により、各種産業での凍結防止からプロセス保温(最大150℃)まで様々な場面にて広く使用されています。
また、レイケムブランドのオート・トレースヒータ(自己制御型ヒータ)は、耐薬品性に優れ化学工業薬品、燃料油、食品等のプロセス保温にも最適です。レイケムブランドのオート・トレースヒータ(自己制御型ヒータ)の高い信頼性はその実績が示す様に原子力発電所、LPG貯蔵タンク、ウラン燃料製造プラントのような高度の技術を要求される分野にまで現在幅広く使用されています。

023つの特長

1高出力

MIヒータは、269w/mまでの出力が可能です。最大使用温度は550℃まで。
高暴露温度は670℃。自己制御ヒータよりも高温度の出力や暴露温度耐性ご要求も対応できます。

2施工性

軽くて曲げやすいため施工が簡単です。工費の節約にもなります。

3高い安全性

材質が無機質だけで構成されているため燃えることがなく、安全で長寿命です。
海外では危険場所に使用できます、日本国内で危険場所に使用する場合は、防爆申請が必要です。

■海外[危険場所]認定

FM APPROVED
・ClassⅠ,Div.1 and 2, Groups B,C,D
・ClassⅡ,Div.2 Groups F,G
・ClassⅢ,Div.1 and 2
CSA
・ClassⅠ,Div.1 and 2, Groups A,B,C,D
・ClassⅡ,Div.1 and 2, Groups E,F,G
UL
・ClassⅠ,Div.2, Groups A,B,C,D

03MIヒータの用途

  • 高出力、高温度、高耐熱環境における、
  • 配管凍結止
  • 配管プロセス保温
  • タンク凍結防止
  • タンクプロセス保温
  • 機械装置の凍結防止プロセス保温
  • ガス液化防止
  • 結露防止

取扱製品を見る