お問い合わせ Engrish

株式会社テクノカシワ

漏水・漏液探知システム

工場・ビル用漏油・漏液・漏水の位置検出システム「トレーステック」

漏洩事故を未然に防止!世界中で25,000件以上の納入実績があるトレーステックは、漏洩箇所をピンポイントで検出できます。

「トレーステック」は、漏油・漏液・漏水の位置をピンポイントで検出することが出来るシステムです。
プラント・化学工場・半導体工場・ビルの自家発電機・データセンターなどからの水・酸・アルカリ・燃料油・有機溶剤などの液体の漏れを少量のうちに迅速かつ正確に検出することで、漏洩事故を未然に防ぎます。
世界をリードするレイケムブランドの導電性ポリマー技術を使用したセンサケーブルは、どのような液体の漏れも逃さず、ピンポイントで漏液を検知します。トレーステックは、スタンドアロンのシステムとして稼働したり、SCADAシステム・FAシステム・ビル管理システム・DCS・PLCシステムに簡単に統合することができます。

Trace Tek

  • 1.簡単な施工、保守
  • 2.高精度の漏洩位置検出
  • 3.水、酸、アルカリ、油、有機溶剤など、
    多様な液体の漏洩に対応
  • 4.フレキシブルなシステム
  • 5. ホストシステムとインタフェイス
  • 6. 専用キットとの組み合わせにより、
    危険場所での敷設にも対応

Trace Tek

  • TT1000 水/water
  • TT5000 燃料油/fuel oil
  • TT3000 科学薬液/chemical liquid
  • TT5001 有機溶剤/organic solvent

設計概要

トレーステックに採用されている、イントレーステックセンサケーブルは、両端がコネクタにより定尺にモジュール化されており、コネクタ相互のねじこみによって容易に接続できます。
また、トレーステックのセンサーケーブルは、データセンタ、二重床構造、通信機器室、装置回り、配管、電気室、貯蔵所、タンクならびに屋根回りなどに幅広く適用できるように、小さく、軽量で、かつ柔軟性を持つセンサとして設計されています。
さらに、トレーステックのTT1000シリーズ及びTT3000シリーズは、漏水/漏液後の対処として、すばやく拭き取り、乾燥できるように滑らかな形状構造をしています。

構造図

施工例

基本情報

◯特長

高信頼性
  • ・全世界で25,000件以上の納入実績
  • ・高信頼のレイケムの導電性ポリマー技術を適用
簡単な施工、保守
  • ・検出器は簡単で分かりやすい操作
  • ・現場での調整が容易にできる
  • ・分岐、継ぎ足しにも対応可能
高精度の漏洩位置検出
  • ・センサケーブル全体がセンサ機能を実現
フレキシブルなシステム規模
  • ・1つの回路で1mから1500mまで、自由に増設・変更可
ホストシステムとインタフェイス
  • ・リレー
  • ・4-20mAアナログカレントループ

※詳しくはお問い合わせ、または製品カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧いただけます。

型番・ブランド名 トレーステック(TT1000, TT3000, TT5000, TT5001)
用途/実績例 【用途】
配管・タンクからの漏水、漏液、漏油の早期発見、位置検知。
【実績例】
  • ・IDC(インターネットデータセンター)
  • ・電算機センター
  • ・美術館
  • ・博物館
  • ・図書館
  • ・銀行
  • ・病院
  • ・電信電話局
  • ・半導体工場
  • ・化学工場
  • ・製薬工
  • ・土壌汚染防止対策
  • ・各種非常用発電機 他
  • (詳細は実績ページご確認ください)
よく使用される業種 産業用機械、食品機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、造船・重機、環境、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、製造・加工受託、その他製造、電気・ガス・水道業、その他

製品カタログ

カタログ

【レイケム社】
オート・トレース・ヒータ 総合カタログ(PDF:13MB)

「トレーステック」は、漏油・漏液・漏水の位置をピンポイントで検出することが出来るシステムです。 プラント・化学工場・半導体工場・ビルの自家発電機・データセンターなどからの水・散・アルカリ・燃料油・有機溶剤などの液体の漏れを少量のうちに迅速かつ正確に検出することで、漏洩事故を未然に防ぎます。
世界をリードするレイケムの導電性ポリマー技術を使用したセンサケーブルは、どのような液体の漏れも逃さず、ピンポイントで漏液を検知します。

トレーステックは、スタンドアロンのシステムとして稼働したり、SCADAシステム・FAシステム・ビル管理システム・DCS・PLCシステムに簡単に統合することができます。

※詳しくはお問い合わせ、または製品カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧いただけます。

お問い合わせフォーム

カタログをダウンロード