お問い合わせ Engrish

株式会社テクノカシワ

ヒートトレースエンジニアリング(工場用・船舶用)

【レイケムブランド】自己制御ヒーティングケーブル KTVシリーズ

最大150℃のプロセス保温が可能な工業向け自己制御ヒーティングケーブルです。
【JIS試験(JIS C 3651)適合】

自己制御ヒーティングケーブル「KTVシリーズ」は、最大150℃のプロセス保温が可能です。KTVヒーティングケーブルの耐熱温度仕様は、連続運転にて150℃、間欠運転にて215℃です。

酸・アルカリおよび有機物等に暴露される一般区域はもとより、特定のKTV製品および付属部品のシステム構成により、国内における1種並びに2種危険場所での電気ヒーティングシステムとして使用できます。国内初の型式認可システムであり、JIS試験(JIS C 3651)に適合しています。

オート・トレースヒーター(自己制御型ヒーター)は、レイケム社が開発した自己制御性で並列回路のヒーターです。サーモスタットを使用しなくても異常加熱したり焼き切れたりすることがありません。信頼性の高い安全な電気加熱保温が行えます。

また、連続的な並列回路構造をしているため、現場で必要な長さに切って使用することもできます。これらの信頼性、施工の簡易性など、レイケムブランドのオート・トレースヒーターの優位性により、各種産業での凍結防止、プロセス保温に広く使用されています。

基本情報

■製品仕様(特性)

5KTV2-CT
8KTV2-CT
15KTV2-CT
20KTV2-CT
仕様電圧(VAC) 200
最大保持温度/
最高連続暴露温度
(電源ON時)
150℃
最大保持温度/
最高連続暴露温度
(電源ON時)
215℃
温度等級 T2(226℃)
外装被覆材質 フッ素系樹脂
外装被覆の色 赤色
錫メッキ同編組 電気設備技術基準に基づきD種設置工事を実施する事

(※印のヒーターはシステム1種及び2種に分類される危険場所において、特定した付属品のシステム構成によ り、使用できるヒーティングケーブルです。詳細については御問合せ下さい)

※詳しくはお問い合わせ、または製品カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧いただけます。

用途/実績例 各種配管・タンク凍結防止、プロセス保温(蒸気、重油等)。
※詳細は実績ページをご確認下さい。
よく使用される業種 飲食料品、化学、石油・石炭製品、環境、エネルギー、その他
製品カタログ
【レイケム社】自己制御ヒーティングケーブル KTVシリーズ

【レイケムブランド】自己制御ヒーティングケーブル KTVシリーズ
(PDF:2MB)

自己制御ヒーティングケーブル「KTVシリーズ」は、最大150℃のプロセス保温が可能です。KTVヒーティングケーブルの耐熱温度仕様は、連続運転にて150℃、間欠運転にて215℃です。

酸・アルカリおよび有機物等に暴露される一般区域はもとより、特定のKTV製品および付属部品のシステム構成により、国内における1種並びに2種危険場所での電気ヒーティングシステムとして使用できます。国内初の型式認可システムであり、JIS試験(JIS C 3651)に適合しています。

オート・トレースヒーター(自己制御型ヒーター)は、米国レイケム社が世界で初めて開発、商品化した自己制御性で並列回路のヒーターです。サーモスタット等による温度制御をしなくても異常加熱したり焼き切れたりすることがありません。信頼性の高い安全な電気加熱保温が行えます。 また、連続的な並列回路構造をしているため、現場で必要な長さに切って使用することもできます。これらの信頼性、施工の簡易性など、レイケム社のオート・トレースヒーターの優位性により、各種産業での凍結防止に広く使用されています。

※詳しくはお問い合わせ、または製品カタログ(PDF)をダウンロードしてご覧いただけます。

お問い合わせフォーム
カタログをダウンロード